良い写真

f:id:iwa-21071012:20130915224101j:plain

最近よく見かける「良い写真てなんだろう」って言う事を、私も考えてみました。


「良い写真」って言うのは、いわゆるアレですよね。「自分の好きな写真」って言う事ですよね。
ここで言う「自分の好きな写真」っていうのは、好みのタイプとかそういうんじゃなくて、見た瞬間に「好き…!!」って思っちゃうやつです。あるいは、ぼんやりと眺めて「これ好きだわぁ…」って思っちゃうやつ。
同じかもしれないけどちょっと違うんです。


私が良いなー好きだなーと思う写真は、「その人以外誰も撮れないような写真」かな。
これは撮影者が写真に対してこだわりを持っている事に限りですけど。
撮影者ごとに、それぞれ良い写真があるなーと思います。
「あ、私もこういう構図で撮るなー」と思う写真よりは、「私こうは撮らないな!すごい!」って思った写真の方に魅力を感じます。


自分の写真でもそう。「これは自分以外の何者も撮れない写真だ」って言うのが好き。良い。
究極を言うと、「過去の自分が撮れていても、今の自分にはその写真は撮れない」っていうのか好き。

前に没にした写真の中で、最近好きな写真が増えているのは、その作品一枚一枚の一瞬一瞬の大切さとか深さが大事に思えてきたからなのかな―とも思う。時間が経つにつれてね。





うーんなんか………
書きながら考えてたらよく解らなくなってきちゃった…

私は完全に感覚人間なのであんまり考えないんですよね。撮るのも見るのも。
撮る時は「ここだけにピント合わせたいから絞り開放するでしょ…これは全体的にピント合わせたいから絞るでしょ…」くらいしか考えません。考えても出来上がりは予想外の事がほとんどですけど…。
見る時も、良いな好きだなと思っても、ここのここが良いとかあんまり考えないんですよね。
別に説明しなくても良い事だし。

皆さんは良い写真という物を追求することで、自分の作品のクオリティをあげようとしてるのかな?
たしかそんなやりとりをどこかで見たような気がしたんだけど…。


…あ?そしたら私がこの題材を考えてもあんまり自分の身にはならないのかも?



うーん本当によく解らなくなってきちゃったのでここで終わりにしときます…。
結局何を言いたかったのやら…。


まぁとにかく、私の頭の中はこんな風になってますよーな回でした。
はいバカ丸出し…。チャンチャン…。