読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のやりたい事をやるって贅沢なのかな

f:id:iwa-21071012:20130625212900j:plain

そんなことをハイクでつぶやいて、いろんな方から色んな意見を頂きました。
ありがとうございました。

将来の夢に揺らぎはなくて、自分の店は絶対に持ちたいと思ってますし、皆さんの意見を聞いて、より思いは強くなりました。

応援してくれてる人はたくさんいるっていうのは、最近ひしひしと感じています。
太鼓の先輩で、花屋の店長をやってる人も、「アルバイトでだったら世話してあげるよ」って言ってくれてる。

それでも、両親は心配なのかな。あんまり良く思ってないみたい。
私は、その太鼓の先輩に甘える気でいるんだけど、それを言っても「でもアルバイトでしょ?」っていう。


両親に心配をあまりかけたくない。
そうなるとどこかに就職しなきゃいけないわけで。

花屋の店舗・小売にこだわって12月から就活をして、働きたいところは受けた。でも通らなかった。
最初から視野を狭めていたら就職できないっていうのも、色んな人に言われて、それを飲み込んで理解はしたんだけど、やりたいこと以外にやる気は燃えてこなかった。

それは今も同じで、花屋と間接的に関わる仕事は別にしたくない。


これって、ただの逃げ?就活でたくさんの人と競争する事を放棄してるだけ?
高い倍率を勝ち抜くことがやっぱり必要なの?

この考えは甘いのかな。贅沢を言っているのかな。